本文へ移動
社会福祉法人安岐の郷は、
地域に愛され、地域に信頼され、
地域に開かれた高齢者福祉の
パイオニアを目指します。  
 

トピックス

「家族会・もちつき・門松づくり」が開催されました。
2014-12-23
カテゴリ:鈴鳴荘
 鈴鳴荘でご利用者家族会が開催されました。ご利用者のご家族36名がご参加下さいました。
 まずはご家族の皆様にも施設で提供している食事を知っていただこうと、ミキサー食への取組みをテーマとした研究発表をお聞きいただきました。引き続きご利用者とご家族とが一緒に、同じ食事を召し上がっていただきました。久しぶりに家族で囲む食卓は笑顔にあふれ、会話もはずんでいました。
 次にご家族と施設職員による家族会を行い様々な意見交換が行われました。
 
 家族会に引き続き、ご家族の皆様にはもちつき大会へもご参加いただきました。託児所の子ども達も参加し、和やかな雰囲気となりました。会場は時に威勢のよい『よいしょ~!』という掛け声や『ペッタン!ペッタン!』というリズミカルな音色が響き渡ります。『お餅はまだかまだか~』との声に笑いにつつまれる一面も…。のどに詰まらせないように、もち米にさつまいもを混ぜ、噛み切りやすく工夫したつきたてのお餅にご利用者もご満悦の様子でした。
 
 この日は地域の陽農会(ようのうかい)の方々に、もちつき大会と施設玄関の門松作りをしていただきました。これで鈴鳴荘もお正月を迎える準備ができました。陽農会の皆様のご協力に感謝申し上げます。
 また、ご家族の皆様方には大変お忙しい中のご参加に感謝申し上げます。そして『良かったよ。ありがとう』や『あんた達の準備が大変やったろ?』など労いのお言葉をいただき大変恐縮しております。
 職員一同これからもより良いケアとサービスを目指しがんばっていきます。来年も安岐の郷をどうぞよろしくお願い致します。

 
TOPへ戻る