本文へ移動

ごあいさつ

 社会福祉法人安岐の郷は平成7年に産声を上げ、平成8年に特別養護老人ホーム「鈴鳴荘」を開設しました。以来、地域の皆様のご理解、ご協力をいただきながら年を重ねてまいりました。
 
 平成21年、1月に朝来小学校の廃校舎を利用し、朝来サポートセンター鈴鳴荘を立ち上げ、4月には国東市より特別養護老人ホーム「むさし苑」・養護老人ホーム「松寿園」の移譲を受け4つの事業所を持つ法人となりました。
 
 創設者が「ご利用者と職員、そして地域の皆様の心が軽やかに鳴る鈴の音のように共鳴し合えるように」との思いを込めて名付けられた母体施設「鈴鳴荘(れいめいそう)」の名前に恥じぬよう、地域に愛され、地域に信頼され、地域に開かれた施設づくりを法人の品質方針に掲げ実現に向け精進しています。
 
 これからも皆様のご指導、ご鞭撻をお願いいたします。
 
社会福祉法人 安岐の郷
理事長 髙橋 とし子
ISO9001認証取得および平成23年度子ども若者育成・子育て支援功労者表彰(子育て・家族支援部門)にて内閣総理大臣表彰を受彰
TOPへ戻る